当たり前だけど大切な事〜挨拶〜

もうこりゃ普通の事。普通過ぎて書くのもどうなの?って思うけど、意外とできない人多いよね。

挨拶は自分が音楽学校に行ってた時、最初の授業で念入りに教えられた事。昼夜関係のない業界だからいつでも。

「おはようございます」

バンド、DJ、お店のスタッフ問わず、その日関係する人には必ず挨拶。これができるだけで全然違う。

「おれ人見知りだから」とか「あいつ嫌いだから」とかそんな事言うなら人前に出るのとか、人と関わる仕事やめればって思う。

演者側でお店のスタッフに挨拶しなかったらどう思う?自分の音を任せる人、自分のお客さんの接客する人だよ?

逆もあり。お店のスタッフが演者さんに挨拶しなかったら感じ悪いなって思うし、気持ちよく演奏できなくなったりする。下手したらもうこの店使わねーってなる。

実際、某ライブハウスでPAの人に挨拶しようがリハ中に注文しようがガン無視された時にはケンカ売ってるのかくらい思った覚えがあるし。それ以来このライブハウスは嫌いって思うようになった。お店のスタッフとして働いてる時は、リハに遅れても挨拶すらしない演者に対してイラッとした事もある。

そういう人の事って嫌いって思うか、なんの印象も残らないんだよね。感じてないかもしれないけど、意外と損してるよ。せっかくその日同じ現場で同じ時間を一緒に作るんだから、挨拶して楽しくやろう!

最初にも書いたけど、ごくごく当たり前の事。 お互いお世話になるんだから挨拶しよう!

この記事をシェアする

UNDER2.5店長のいわさんが、音楽に関する役立つことやその他アレコレを綴るコラム『いわさんの独り言』。Twitterでも呟いてます。